プリンターを活用することで仕事の質が向上します

ホワイトボードの活用

ホワイトボードの高機能化に関して

ネットワーク上の情報共有ツールとして、ホワイトボードの高機能化が進んでいる。ホワイトボードの内容を別の拠点と共有でき、テレビ会議、電話会議にも有効に利用できる。例えば、2拠点でホワイトボードを使ったテレビ会議を行った場合、同じ内容のホワイトボードを共有でき、2拠点から同時に書き込むといったインタラクティブな利用が可能である。また、ネットワーク上の機器の一部として認識されているため、例えばファイルサーバーに保管しているドキュメントにアクセスし、ドキュメントの内容をホワイトボードに反映させる事も可能である。このような高機能版の価格は30万円程度である。会議の効率性の追求、あらゆるメモも見落とさないと考えれば、費用対効果はあると考えられる。

ディスカッション等での利用方法

ホワイトボードと言えば、単純な会議のメモを取るオフィスツールとしてとらえがちである。しかし、オフィスツールとしてのホワイトボードの存在は大きい。私の会社の全会議室にホワイトボードが1台ずつ配置している。それだけ、会議室に必要な物として定着している。通常の会議では、印刷した資料を配布してというスタイルが多いが、ディスカッションや検討会のような、進行方向が見えない時に利用されるのが、ホワイトボードである。ディスカッション中に出たキーワードや参加メンバーの口頭の発言を忘れないようにするために、メモ取ったりする場合によく利用される。ある意味ビジネスの種を拾い集める場所がホワイトボードである事は、今も変わらない。

Copyright© 2015 商品のメリットもデメリットも把握した上で使う All Rights Reserved.